「電話」と「メール」どちらが良い考えてみました。

仕事

まさとです。

今回は「電話」と「メール」に

ついて考えてみました。

あなたは、「電話派」ですか?

それとも、「メール派」ですか?

メールと言っても、今の時代

LINEやメッセンジャーや

メッセージを送るツールは多数ありますね。

まず、ボクの意見としては

断然、「メール派」です。

なぜかと言うと

「電話」だとどうしてもその時の

動きを止める必要性が出てきたり

「電話」に出られない時って

結構あると思っているからです。

例えば、電車の中や車の運転中など。

色々あると思います。

しかし、電車の中であっても

「メール」の確認は出来ますし

返信も出来ますよね。

それに、ボクとしては「メール」だと

複数同時に対応ができる点が

良いと思っています。

「電話」は基本的は一体一ですよね。

でも、「メール」であれば、同時に

何人かを同時に対応することが

できますよね。

それに、「メール」であれば、

きちんと履歴として

残るのもメリットだと思っています。

どうしても、「電話」だと形に残らないので

大事なことを聞きそびれてしまったり

また、目の上の人の言葉となると

尚更、何回も聞き直したりしたら

失礼ですよね。

なので、ボクは基本的には

「メール」を利用します。

でも、どうしても「電話」の方が

早い場合などは「電話」を利用します。

ただ、「電話」をする時であっても

ボクは基本的にまず「メール」をして

「電話」をしても大丈夫か、

伺うようにしています。

ボクからの「電話」で

何かの作業の手を止めてもらうのは

申し訳ないと思いので。

今では、emailやLINEやメッセンジャーや

SMSやチャットワークや色々な

メッセージツールがあります。

ボクはそれら全てを利用しています。

相手が得意なツールにおいて

メッセージを送るようにしています。

それに、「メール」だと感情的に

ならないところも良いと思っています。

「電話」だとどうしてもその時の感情が

出てきてしまう時があります。

しかし、「メール」のように文字となると

文章を作成したあとに

一呼吸おいて読み直してから

送信する習慣をつけていたら

常に冷静な判断が出来ると思っています。

ボクは結構、

入力ミスがあったりする方なので、

文章作成後は確認します。

その時に改めて、言葉遣いなどを

再点検する事ができています。

また、「メール」をする事で

文章力がついてきます。

今、こうしてブログを書くのにも

その文章力が役立っていると

思っています。

(まだまだのレベルですが(苦笑))

今も、これからもSNSなどで表現をする

時代がどんどん広がっていくと思います。

最近はYouTubeを始める人が

増えてきましたよね。

その際に台本を作るとなると

そこでも文章力は必要ですし

InstagramやFacebook

Twitterであっても文章力は

ある程度、必要だと思います。

なので、普段からしている習慣で

結果的に自分のスキルが上がるなら

良いですよね。

もちろん、「電話」でも会話力は

身に付きますけどね。

結果、今こうしてブログで文章を

書くことが苦にならないのも

普段から「メール」によって

文章慣れしているのかなと思いました。

今回は、ボクなりの視点の

「電話」か「メール」どちらが

良いか考えてみたお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました