失敗を認めること

会社員

まさとです

【失敗の原因は外部ではなく全て己れにある。

それを認めなければ前進はない】

こちらは、とある有名な経営者の言葉です。

この言葉であなたは

何を感じましたか?

あなたは何かを失敗した時に

どのように考えますか?

周りが悪いんだ

誰々の言う事を聞いたから

失敗したんだ

この会社の環境が悪いんだ

などなど、まるで自分は

悪くないような考え方に

なっていませんか。

確かに、環境のせいで

結果的に失敗する事は

あるかも知れません。

しかし、大事なのは

その失敗の時に

ずっと、環境のせいにして

自分の行動を省みないのか

自分にまだ何か出来る事が

なかったのかを考えるのは

全然違います。

反省することなく、

環境のせいにしている人は

学びがないので

進歩はないでしょう。

一方で、

結果的に色々な要因によって

失敗しても、

自分に出来る事がなかったか

自分の行動を振り返り

反省する人は

同じ事が起きたとしても

次は同じ失敗はしないでしょう。

孫正義さんの言葉のように

失敗の原因は自分の中にある事を

真摯に受け止め

それを認める事は本当に

大切だと思います。

人間、なかなか失敗を

認めないものです。

しかし、失敗を素直に認め

それを自分の糧にする人は

その失敗という栄養素によって

大きく成長するのが

目に見えています。

あなたも、もし何かで失敗した時は

まず、その失敗を真摯に受け止め

失敗を素直に認めましょう。

失敗を認める事は

決してかっこ悪いことではないのだから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました