現状維持の考え方

仕事

まさとです。

今回は現状維持の考え方

関してのお話です。

結論から言うと、

現状維持とは

下りのエスカレーターに

対して登ろうとしている

状態なのです。

エスカレーターと同じ

スピードで進むと

その場を維持できる

しかし、進む事を辞めることは

どんどん下がっていき

落ちていく事に繋がります。

現状維持をすることとは

常に歩み続けないと

現状維持できないと

いうことなのです。

なので、現状に満足して

歩みを止めた途端に

下がっていき

衰退が始めるのです。

これは脱サラして起業した人に

多いことなのですが。

起業してそこそこの

収入を得た人が

そこで満足してしまい

下りエスカレーターで

歩みを止めてしまうのです。

結果、どうなるか分かりますよね?

衰退しかありません

現状維持と簡単に

言う人がいますが

実は現状維持も

かなりのパワーが必要なのです。

体系維持も同じですよね。

トレーニングをサボったり

暴飲暴食を繰り返していると

たちまち、太ってしまいますよね。

あなたが今の現状を

本当に維持したいのであれば

歩みを止めてはいけません。

まして、

現状よりも高みに行きたいのであれば

今以上に頑張る必要があります!

ボクは現状維持に対して

否定的な考え方では

ありません。

ただ、現状維持するのあれば

歩みを止めてはいけないと

言いたいのです。

会社で毎日同じことだけど

任されている業務があって

繰り返しているから

歩みを止めたことにならない、

と思わないで下さい。

あなたが行っている業務は

本当にあなたしか

できない業務でしょうか?

そんな事ないですよね。

つまり、会社があなたの

業務を他の誰かに

任す可能性もあるということです。

そうなると、あなたは

仕事がなくなって

しまいますよね。

結果、

極端にいえばあなたは降格

あるいは

居場所をなくしてしまう。

つまり、衰退してしまうのです。

もし、普段から

前に進むためにスキルを

磨いていたとしたら

業務内容は変わったとしても

あなたのポストはそのまま維持できて

他の仕事を任されて

いたことでしょう。

こういう話ホントに

よく聞きます。

なので、あなたがもし

今の現状を維持したいのであれば

常に歩み続けてください。

今よりも高みに行きたい方は

もっとがんばるべきです!!

下りのエスカレーターは

待ったなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました