情報を自分から取りにいく事

雑談

まさとです。

皆さんは、情報弱者

なっていませんか?

今のこの情報社会において

情報弱者、すなわち

情報量や情報を持っていない人は

搾取あるいは

損をする事が多い時代です。

今回の新型コロナウイルスの影響で

色々な事が変わりつつありますね。

特に苦しんでいるのが

お店などの経営者達です。

ボクの周りの経営者もとても

苦労されています。

そこで、政府は給付金制度を

設けましたよね。

ただ、この給付金をもらうためには

あれやこれやと書類を集めたり

ややこしかったり。

それを問い合わせるところへの

電話等がなかなか繋がらなかったり。

そんなこともあって申請をしていない人が

多いようです。

年配の経営者は

給付金を諦めて店を閉めたところも

あったぐらいです。

確かにこれに関しては

政府も悪いと思っています。

もっとシンプルかつ簡単に

するべきだったと思います。

しかし、情報を自分で取りに行かない

人は損をするだけです。

給付金は面倒くさそうだからとか

難しそうだからとか

自分の主観だけで動いてしまう人が

多いです。

しかし、実際、ちゃんと調べたり

情報収集してみると、

案外簡単であったり

協力者が見つかったりと

なんとかなるものです!

この情報収集という習慣は

常日頃から意識して行動する事が

大切です。

こんな時代です。

どんどん情勢は変わっていっています。

自分からどんどん情報を取りに

いかないと、今あなたの持っている

情報はどんどん古くなり

時代に取り残されてしまいますよ。

しかし、ただ単に何も考えずに

情報収集するのではなく

きちんと情報を精査して行くことが

大切です。

情報を全て丸呑み、鵜呑みに

するのではなく

その情報の本質や根拠を

しっかり調べてみること。

そうでないと、悪情報に左右されて

結果的にあなたは損をする事が

あるかも知れません。

ボクも常日頃から色々な媒体で

情報収集に務めていますが

しっかり情報元の信憑性や

根拠などを見極める事を意識しています。

この情報収集は、

どんな立場でも大切です。

会社員であっても、社内の様々な

情報を仕入れる事で

あなたは上手く立ち回る事が

できるでしょう。

独立してる人は尚更です。

情報収集しながら、ビジネスの

動向を見極めないと

あなたのビジネスがポシャって

しまいます。

どんな媒体でも結構です。

まずは、常日頃から情報収集する

習慣を付けましょう。

情報の中に必ず

あなたがあなたらしく

生きていくヒントがあります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました