脱サラをして、起業を考えた時に ボクが考えた3つのこと

起業

まさとです。

今回はボクが脱サラを

決意した時に考えた3つの事を紹介しようと思います。

1「本当に起業したいのか」

そもそも、

自分は本当に起業したいのか

なぜ、起業したいのかを

考えました。

ここがブレていては

起業しても失敗すると思ったからです。

ボクの場合ですと

起業したい気持ちは本物でした。

なぜ、起業したいのかに関しては

自分の性格を考えた上で

サラリーマンが向いていないと

分かったからです。

そして、元々、独立心が強いのも

きっかけの要因だと思います。

なので、まず、起業の原点である

本当に起業したいのか?

なぜ、起業したいのか?

を、しっかり考えました!

2つ目は

2「起業した後どうなりたいのか」

ただ単に起業するだけなら

1つ目の決心があれば

誰でも出来ると思いますのが

肝心なのは

起業したあと、どうなりたいのかで

ボクの場合ですと

起業して、まずは起業した

ビジネスを軌道に乗せ

その後、新たなビジネスを構築していき

最低でも3本柱を作ると言うビジョンが

ありました。

これからの時代、どの業種が

どのような生き方をしていけるのかは

誰にも読めないので

リスクヘッジの為に

複数のビジネスを構築する事を

目標にしました。

なので、もし、あなたが

起業を目指しているのでしたら

起業した後の

ビジョンも明確にしてみましょう。

3つ目は

3「失敗したらどうするのか」

これに関しては、答えは簡単です。

誰も失敗しようと思って

起業する人はいないでしょう。

もちろん、最初は大変だったり

苦労がたくさんあると思いますが

そこで諦めずに

今の事態をどうしたら打開できるかを

常に考えていけば

必ず道は開けるものです。

失敗したらどうするのか、

と言う不安を持つ事はとても大事な事です!

その不安がある限り

前に進もうとする力と知恵が出てくるものです。

あなたが、今、起業を

考えているのでしたら

1、「本当に起業したいのか」

2、「起業した後、どうなりたいのか」

3、「失敗したらどうするのか」

これらを自分と向き合いながら

考えてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました