Amazon輸出という副業をやってみて

副業

まさとです。

昨日に引き続き

ボクの副業経験をお話します。

最初から読んでみたい方は

5月23日のブログを読んでみてくださいね。

ボクが米Amazon輸出グループに

所属してから新たに見つけた手法は

米Amazonを「無在庫販売」すると

いう手法でした。

今までは、商品を仕入れて

米AmazonのFBA倉庫に

商品を納品して

販売していくっていう手法でした。

しかし、この「無在庫販売」って言うのは

読んで字のごとく

商品を最初に仕入れる事をしません。

注文が入ったら、安く仕入れる所を

見つけて仕入れて購入者に

直接発送するという手法です。

いかがですか?

イメージつきますか?

FBAは、商品を先に仕入れる。

そして、それをFBAサービスを

利用する事で、Amazonが

梱包・発送全てしてくれる。

無在庫は、受注後に仕入れて

自分で、梱包・発送をする。

皆さんはどちらが良いと思いましたか?

後者じゃなかったですかね?

そらぁ、売れてから仕入れる方が

最低限の仕入れで済むから

経費もかかりませんよね。

例えリサーチして売れると

分かっている商品であっても

その商品を仕入れるお金がないと

しんどいですよね。

しかし、無在庫販売は

受注分だけ仕入れるので

言わば、あとだしジャンケンみたいなものです。

なので、ボクも必然的に

「無在庫販売」に移行しました。

で、皆さんが気になるのは、

結果ですよね、やはり。

結果的は

毎月、サラリーマン5年目くらいの

収入は稼げるました!

これを副業として達成できたのは

単純に嬉しかったです!

ただ、ここで注意しないといけないのは

この「無在庫販売」っていうのは

最初からガンガン出来ないのです。

詳細は、また後日説明しますが

アカウントの強さが必要に

なってくるからです。

なので、新規アカウントであれば

さきに述べたFBAをコツコツして

アカウントを強くしないと

いけません。

今、

「なんだ、結局、最初は資金を

使って商品仕入れる手法じゃないか!」

と、思われた方が多いと思いますが、

ここに関してはその通りです。

なので、いつか副業を1つの

柱として育てたいと思っている人は

最初はコツコツ、自分の資金内で

有在庫販売をして、

その後に「無在庫販売」する

くらいの気持ちが必要です。

そして、その後のボクですが

今は米Amazon輸出をやっていません。

なぜか、

それはアカウントを凍結されて

しまったからです。

凍結とは、簡単にいうと

使用停止みたなものです。

Amazonなどのような

商品やサービスを集めたサイトを

プラットフォームと言うのですが

このようなプラットフォームビジネスは

そのプラットフォームの規定次第で

いくらでもアカウントは凍結されて

しまうと言うことです。

なぜかと言うと

そういったプラットフォームビジネスにおいても

不届き者が定期的に現れるので

それらを取り締まるためです。

そして、凍結されると、どうなるか

Amazon内の売上は保留されます。

そして、販売停止されます。

Amazon内のある売上金も

原則90日間引き出せません。

つまり、キャッシュフローが

回らなくなる。

幸い、ボクはタイミング的に

売上金を引き出したあとなので

被害はさほででしたが。

凍結された事で

稼げていた副業を失ったのです・・・

ボクは特に変わったことはしていなかったのですが

Amazonさん的に気に食わなかったのでしょう(苦笑)

いかがでしょうか

このボクの体験談を聞いてみて。

ただ、一つお伝えすると

この米Amazon輸出できちんと

稼いでいる人はたくさんいてると

言うことです。

ボクは今はAmazonでは買い物しか

していませんが

副業として色々学ぶことの

できる経験をできたと思います。

あなたがもし、米Amazon輸出をしてみたいのでしたら

ボクはオススメしますよ。

だって、ちゃんと稼げる実績を経験したので。

ただし、先日のブログにも書きましたが

結果がでるまで「継続」することです!!

副業で成果をあげた人は一見華やかに見えますが

結構泥臭いことをコツコツやっています。

いきなり高みを目指さなくて良いです。

まずは継続することを身につけましょう。

それさえできれば、どんな副業ででも

稼ぐことはできます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました